ふぉるすりーる活動ブログ

日々の活動報告

オープンガバナンスって?【発達障がい・学習塾】ふぉるすりーるブログ 2020/1/18②

先ほど、第3回近江八幡市オープンガバナンス推進協議会準備会が終わり、授業の関係で移動してきました。


f:id:fouresourire:20200118162146j:image

イタリアから、シエナ大学准教授のステファーノ・バルトリーニ先生の講演を聞きました。

『幸せなコミュニティを創るために』

・幸せに4つの危機

①環境破壊 

②幸福度の低下 =自殺、薬物依存

③社会関係の貧困=孤独、世代間の溝

④自由時間の欠乏

・全ては経済成長がもたらした

・経済成長=物質主義=金に依存

・幸せ→関係の豊かな社会が必要

・関係の豊かな都市→車依存を減らす

モンテッソーリ学校→参加型教育が必要

・働き方を変える→ストレス要素を減らす

  ワーク&ライフバランスを高める

  自由度、自律性、自立性を高める

  労働満足度を高める→生産性も高まる

・長寿≠健康寿命

・病気の予防→幸せになること

  社会関係を良くする

  アクティブになる

・広告→不幸せな人に広告を送る

  幸せな人はものを買わない

  若者に対する広告は禁止すべき

 

以上のような話でした。

要はまとめると、

幸せなコミュニティを作るということは、

自由な時間があり、社会関係が良く、環境も整った所を作るということでしょうか?

貴重なご講演ありがとうございました。

私も自分に何ができるのか模索します。


近江八幡市ならばできる要素はあると思いますが市長、いかがですか?