ふぉるすりーる活動ブログ

日々の活動報告

ADHDと映画について【発達障がい 学習塾】ふぉるすりーるブログ 2020/1/19①

今日はADHDを題材にした映画をご紹介します!

ADHD…英語ではアテンション・ディフィクト・ハイパラクティビティ・ディソーダーの頭文字を取っています。日本語では「注意欠陥・多動性障害」と呼びます。

特徴…不注意多動性衝動性です。
大人になっても診断を受けないまま、困難を抱えています。

原因…未だに不明です。脳の機能障害でドーパミンが不足すると言われています。

 

ADHDの映画をご紹介します。

おすすめ作品①『サムサッカー-17歳、フツーに心配な僕のミライ- コレクターズ・エディション/ルー・プッチ[DVD]【返品種別A】

 
■作品紹介
GAPのCMなどでも知られるマルチクリエーター、マイク・ミルズの長編初監督作品。17歳になっても親指を吸う癖が抜けないジャスティン。親指を吸う癖をやめさせようとキアヌ・リーブス演じる歯科医が催眠術をかけるが、事態はさらに悪化。ジャスティンはADHDと診断され、抗うつ剤を服用しはじめ……。

自分自身の特性に悩みながらも、人との関わり方と将来の夢を模索しながら成長する少年の心を描いたヒューマンドラマです。
■見どころ
ADHDと診断された主人公は、周りの人々との関わりにおいて、数多くの挫折を経験します。「自分を受け入れること」はとても難しいことですが、「自分の個性として生きる」ことを選んだジャスティン。サムサック=親指を吸う癖や薬物への依存に悩みながら「人との関わり」の壁を乗り越えはじめます。そんな彼が再び夢を見つけ直し、新たに歩みだす姿には、清々しい感動を覚えます。

登場人物に寄り添い、ADHDの葛藤と成長を繊細に描き出したマイク・ミルズ監督。映画を通して、「人と違っても大丈夫」という人生への肯定的なメッセージを送ってくれています。
監督・脚本:マイク・ミルズ
出演:ルー・プッチ、キアヌ・リーブス
(2005年アメリカ)
DVD参考価格:¥1,523

おすすめ作品②『【中古】サンシャイン・クリーニング 【DVD】/エイミー・アダムスDVD/洋画コメディ

 
■作品紹介
リトル・ミス・サンシャイン』の製作チームによる、心温まるヒューマンコメディ。ローズとノラの姉妹は問題を抱えて負け組人生を送っていたが、一発逆転を狙い、事故現場のクリーニングの事業を始めます。さまざまな経験を通してぶつかり合いながらも成長し、家族のきずなを深める姿を乾いたユーモアで綴る物語です。
■見どころ
作品中でADHDであるとははっきり示されていないものの、家族はADHD的な傾向を持って描かれます。妹のノラは、いまだに自立できずに父親と同居中。不注意による失敗が多くどんな仕事も長続きせず、自己管理が苦手で、朝も自分で起きられません。

一方、8歳になるローズの息子、オスカーは、何でもなめる癖がエスカレート。行動に問題があるとされ、特別学級への入級や精神科の診察を勧められたあげく、遂には小学校を退学させられてしまいます。

そんな、仕事もプライベートも「何をやってもダメ」な姉妹が出会った事故現場のクリーニングという仕事。周りの温かい援助を得ながら仕事へのやりがいを感じ、人生を見つめなおしていく2人の姿に感動を覚えます。
監督: クリスティン・ジェフズ
出演: エイミー・アダムスエミリー・ブラントアラン・アーキンスティーヴ・ザーンメアリー・リン・ライスカブ
(2009年アメリカ)
DVD参考価格:¥3,990

おすすめ作品③『ウルトラミラクルラブストーリー / 邦画

 
■作品紹介
青森で農業を営みながら一人で暮らす陽人は、子どものように自由にふるまう変わり者。ある日、陽人は事情を抱え東京からやってきた幼稚園の先生・町子に出会い、一目ぼれ。さっそく猛アタックする陽人の初恋は、常識を超えた奇跡のようなできごとを次々に呼び起こします。
■見どころ
裏設定として主人公がADHDであると監督がインタビューで明かしています(キネマ旬報2009年6月上旬号)。土の中に埋まったり、独特な動きで常に動いたりしている陽人のキャラクターと行動力は、観るものに強烈な印象を与えます。

現実にはあり得ないストーリーでファンタジー要素も強いのですが、衝動的に行動する陽人の、好きな人を強く思う気持ちに打たれる作品です。
監督:横浜聡子
出演:松山ケンイチ麻生久美子
(2009年日本)
DVD参考価格:¥5,040

おすすめ作品④「イン・ハー・シューズ【Blu-ray】 [ キャメロン・ディアス ]

 
■作品紹介
弁護士のローズのアパートに、美しい容姿だが男に依存し、ぶらぶらしているマギーが転がり込んできます。内面にコンプレックスを持っている妹と、仕事はできるが外見にコンプレックスを持っている姉の心のすれ違いと葛藤(かっとう)、家族のきずなの物語です。
■見どころ
識字障害を持ち、仕事が続かないマギーは、はっきりとした設定はありませんがADHDの特徴も見受けられます。姉と別れ、フロリダの祖母のもとを訪ねた彼女が、人に必要とされることで自信を持ち、徐々に変わっていく姿に成長が感じられる作品です。それぞれ問題を抱える家族のキャラクターもユーモアを交えながら愛すべき姿で描かれています。

おすすめ作品⑤『アマデウス ディレクターズカット【Blu-ray】 [ F.マーリー・エイブラハム ]

 
■作品紹介
自殺を図り精神病院に運ばれた宮廷音楽家サリエリは「モーツァルトを殺したのは自分だ」と言い続けます。やがて彼の人生のすべてを変えてしまった一人の天才の生涯を語り始め……。若くしてこの世を去った天才音楽家ヴォルフガング・アマデウスモーツァルトの謎に満ちた生涯を、サリエリとの対決を通して斬新な視点で描いた名作です。1984年度アカデミー賞8部門(作品・監督・主演男優賞ほか)を獲得しています。
■見どころ
1984年の公開当初「紅顔の美少年」という、それまでのモーツァルト像とあまりにもかけ離れた性格描写が話題となりました。現在ではモーツァルトADHDだったという説も知られていますが、映画で描かれる個性的で衝動的なエピソードと美しい音楽性の差が、彼の類まれなる才能をいっそう印象づけています。
監督: ミロス・フォアマン
出演: F・マーリー・エイブラハム、トム・ハルス
(1984アメリカ)
DVD参考価格:\1,543

おすすめ作品⑥『【中古】ザ・マスター / ポール・トーマス・アンダーソン【監督】

 
■作品紹介
第二次世界大戦後のアメリカ。退役後、不注意な行動から失敗を繰り返し、仕事を何度も変えた元兵士フレディは、アルコール依存を抱え苦悩しています。人生に迷う彼は、泥酔して乗り込んだ船で新興宗教の教祖ザ・マスターと出会います。フレディはザ・マスターに傾倒し、教団のために働くようになり……。

今作で監督がヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞を、ホアキン・フェニックスフィリップ・シーモア・ホフマンヴェネツィア国際映画祭最優秀男優賞を授与されるなど、世界に高く評価された作品です。
■見どころ
衝動的で軽はずみな行動しかできないフレディは、PTSDとアルコール依存を抱えていますが、おそらくADHDの特徴もあるといえます。二次障害としてのアルコール依存など、大人の発達障害としてのADHDの問題を浮き彫りにする作品です。

複雑でわかりにくく、共感はしにくいストーリーですが、自身の障害に無自覚で適切なサポートを受けられなかったがゆえの生きづらさには胸をうたれます。

おすすめ作品⑦『Mommy/マミー 【DVD】

 
■作品紹介
とある架空の世界のカナダ。内閣が衝撃的な法律を可決します。それは、発達障害児の親が、経済的困窮や身体的・精神的な危機に陥った場合は、法的手続きを経ずに養育を放棄し、施設に入院させる権利を保障するというもの。

ADHDを抱える15歳の息子スティーヴを育てる、気の強いシングルマザーのダイアン。スティーブは普段は知的で純朴ですが、ADHDのため、ときに攻撃的な性格になってしまうことも。そんな息子との生活に右往左往していたダイアンは隣家に住む引きこもりがちな女性教師カイラと親しくなったことから、物語が動き始めます。

若き鬼才グザヴィエ・ドランによる、カンヌ国際映画祭2014審査員特別賞受賞を受賞した話題作です。
■見どころ
ADHDの障害を持つ息子と母の日常が描かれますが、「障害児は入院させる」という倫理的にセンセーショナルな法律を物語に持ち込むことで、親子の苦悩がいっそう深く、生々しく迫ります。

美しい映像とインスタグラムのような正方形の画角という実験的な手法を使いながら、母と子の愛と葛藤という普遍的なテーマが心に刺さる作品です。
監督:グザヴィエ・ドラン
出演:アンヌ・ドルヴァル、スザンヌ・クレマン、アントワン=オリヴィエ・ピロン
(2014年フランス)
DVD参考価格:\4,104 

まとめ

ADHDが登場する作品は、多動性や衝動性といったADHDの強烈な個性が、物語を動かす原動力になっていることがわかります。また、彼らの抱える生きづらさや困難からは、つまづきながらも必死で生きる人間の悩みを描いています。それが観客に共感と感動を生み出しているといえます。

映画はもちろんフィクションですが、人間的な魅力と苦悩にあふれたこれらの作品を見ることで、ADHDについて知り、また考える一端になるのではないでしょうか。
引用:発達ナビ様