ふぉるすりーる活動ブログ

日々の活動報告

発達障がいと自分を表現できない子とは?【発達障がい 学習塾】ふぉるすりーるブログ 2020/2/2②

我が子のトリセツシリーズ

⑩自分をうまく表現できない、自分の思いを伝えられない子の対処法

【特性・特徴】

・自分をうまく表現できない→

 ・自分の事を話したいのに、何をどの順番に話していいのかわからない

 ・伝えたい言葉が見つからず上手に話せない

・自分の思いを伝えられない→

 ・思っていることが多すぎて、まとめる事が出来ない

 ・自分の感覚で話してしまうので、周囲に理解してもらえない

 ・上手に伝わらないので、話す勇気や意欲、自信がなくなってしまう

 

【対処法】

・自分の感じた事、考えた事→単語にメモする→マインドマップにして整理する

 説明はそのあとにさせてもらう

・伝えたいことはメモやメールにまとめておく

・筆談を使ってみる

・紙に書いて、相手にも見てもらう

・自分の思いを伝える一番の良い方法を見つける

・図を書いたり、イラストでまとめてみる

・時間がかかっても構わないので周りの人に時間を確保してもらう

 

※私の生徒の話…吃音があると、どうしても上手に話せないので、そのうち話さなくなる生徒がいます。この生徒の場合は先に吃音を緩和させることをしてきました。どうしても最初の文字が出にくかったので、最初の文字をわざと軽く息を抜いてゆっくり長く出すようにしていました。そのうちできるようにはなりましたが、最近また吃音がひどくなってきているので練習しなくてはと考えています。

f:id:fouresourire:20200202204031p:plain

 吃音については下の本もおすすめです。

 

吃音 伝えられないもどかしさ [ 近藤 雄生 ]

 

子どもの吃音ママ応援BOOK [ 菊池良和 ]

 

エビデンスに基づいた吃音支援入門 [ 菊池良和 ]

 

www.at-school.jp

twitter.com

facebook.com