ふぉるすりーる活動ブログ

日々の活動報告

発達障がい、自分の感覚がわからないって?【発達障がい 学習塾】ふぉるすりーるブログ 2020/2/6①

我が子のトリセツシリーズ

⑭自分の感覚がわからないって!?

【特性・特徴】

・特定の感覚が鈍麻(どんま:鈍いこと←→過敏)

・外部や体内から受ける感覚や刺激をまとめられない

疲労感、空腹感、満腹感、痛みがわかりにくい

・感覚を自覚するのに時間がかかる

・ミスが多く、ボーッとしている

・逆に頭痛が激しくなったり、ふらついたりする

【対処法】

疲労感の対処…決めた時間に休む・疲れに気付かせる

・空腹感・満腹感の対処…決めた量を食べさせる・満腹感を気付かせる

・肌荒れや頭痛など目に見えたサインをきっかけで休息を取る

・出来るだけ時間で、食事や休息を決めておく

 

※私の生徒の場合…痛みがわからなくて、でも、自分に気付いてほしくて、そこで何をするかというと、リスカだったり自傷行為に走る子がいました。痛みを感じることで生きている実感を感じると言っていました。しかし、それをしてもただ虚しいだけらしく、会う度にやめるように話していたことを思い出しました。

 

f:id:fouresourire:20200205222534p:plain

↓このような本で勉強するのはいかがですか? 


 

 

www.at-school.jp

twitter.com

facebook.com