ふぉるすりーる活動ブログ

日々の活動報告

今日2/12㈬の生徒の話他あれこれ【発達障がい 学習塾】ふぉるすりーるブログ 2020/2/12②

今日2月12日㈬の生徒の話他あれこれ

今日は朝から日野町に行ってきました。日野駅にある日野駅観光案内・交流施設「なないろ」で「何かと出会える読書会」という名のグループワークに参加しました。最近、発表させていただける機会に恵まれ、初めての方ともお会いすることもできてとても満足しています。また「わたむきの里福祉会」の酒井施設長の「農福連携」のお話も聞けてすごくハッピーです。

ちなみに、なぜ「滋賀県蒲生郡日野町」には「わたむき」という言葉が多いか知っていますか?実は私も知らなくて、でも、その場では聞きにくくて調べました。日野町の東の東近江市との市境に綿向山という山があり、その頂上に「綿向神社」の祠が建てられ、その綿向神社がふもとの村井地区に移築され、その周辺地域を「わたむき」と呼んだそうです。「イノシシ」を祀ることで有名らしく全国でも珍しいそうです。

では、なぜ「わたむき」というかと言いますと、諸説あるそうですが、有力なのは、綿向神社は蚕の祖神を祀っており、「わたつむぎ」から転じて「わたむき」になったそうです。

勉強になりました。

今日の生徒1人目…ADHD不注意型(かなり軽め)の小6の男の子。受験成功組の一人。まぁ気は抜けています。もう少し様子を見ますが、比較的ゆっくり指導しています。まだ2月ですし、3月に入れば気持ちも入れ替えてする必要がありますね。マンが大好きです。本も好きなようです。

2人目…ADHD不注意型(少し強め)の中2の男の子。この子はひょっとしたら今回のテストは点数取れるかもです。数学明けですが、確率が思いのほかできます。あとは三角形、四角形の角度の問題と、照明の穴埋め問題ならば行けるかもです。

3人目…ADHD不注意型(強め)の中2の男の子。学校から出されている受験教材が難しくて四苦八苦しているようです。そのレベルのお子さんではないのですが、かなり大変そうです。本来はそれはしたくないのですが、提出があるそうなので今はそれをしてます。

f:id:fouresourire:20200212210026p:plain

こんな本ばかり読んでいるようです…

 

 

www.at-school.jp

twitter.com

facebook.com