ふぉるすりーる活動ブログ

日々の活動報告

大人のアスペルガーってどうなの?【発達障がい 学習塾】ふぉるすりーるブログ 2020/02/14①

③大人のアスペルガーってどうなの?

【おさらい:アスペルガー症候群とはどのようなもの?】

・対人関係の障がい

・コミュニケーションの障がい

・パターン化した興味や活動

・無神経だと誤解されやすい

・常識のない人だと思われてしまう

〇原因…はっきりとは解明されていない

    先天的な脳の機能不全→その原因も不明

〇社会生活に困難…アンバランスな発達

         孤独感、疎外感が強い

 

【対人関係の障がいについて】

・相手の気持ちなどを想像できない

・「空気」が読めない

・社会的ルール、しきたりがわからない

・自分の感情を表現しにくい

・自分の発言・行動が他の人に与える印象を想像できない

 

【コミュニケーションの障がいについて】

・知的には遅れはないが、言葉の使い方が独特

・他人と意思疎通が難しい

・どこかで覚えた難しい言い回しを使ってしまう

・文脈や間接的な表現を読み取るのが苦手

・相手の発言などを文字通りに受け取ってしまう

・ユーモア・お世辞、腐肉な表現を理解できない

・情報処理が苦手で会話についていけない

 

【パターン化した興味や活動について】

・決められた手順、スケジュールに強いこだわりがある

臨機応変な対応が苦手

・新しい人や状況の対応が苦手

・予想外の出来事が苦手

・想像力に苦手さがある

・パニックを起こしてしまう事もある

・物事の一部分だけにこだわり、全体が見えない

・人付き合いを避けてしまう

・自分の好きなことに没頭してしまう

 

アスペルガー症候群のタイプ】

・孤立型…ひとりが好き

・積極奇異型…積極的に人と関わる

・受動型…自分からは動かない

 

【その他のアスペルガーの特性・特徴】

・感覚の鈍さ・過敏さ…聴覚・視覚などに強すぎたり、弱すぎたりする

・身体のバランスが悪い…関節などの感覚が脳に伝わりにくい(手先が不器用)

・高い記憶力・集中力…興味のあるものはずっと続ける(単純作業が得意)

 

【大人になってから苦労することは?】

・学生の場合、あらかじめ決められた手順があった

・しかし、大人は自分で工夫、臨機応変な対応が増える

・だから、苦労してしまう!!!

 

【もし、自分がアスペルガーかなと思ったら?】

医療機関で治療してもらう

・発達支援センターなどの支援機関に相談してみる

f:id:fouresourire:20200106221439p:plain

 

 

 

www.at-school.jp

twitter.com

facebook.com