ふぉるすりーる活動ブログ

日々の活動報告

ミルク・アルカリ症候群とは!? 2020/04/26① #発達障害 #学習塾 #塾 #近江八幡 #居場所

第74段 ミルク・アルカリ症候群とは!?

f:id:fouresourire:20200425232803j:plain

【ミルク・アルカリ症候群とは!?】

・ミルク・アルカリ症候群とは、牛乳(ミルク)の大量摂取と共にアルカリ(炭酸カルシウムなど)を同時に摂取したことが原因で高カルシウム血症が発生した状態のこと

・体が要求する量を超えたカルシウムを摂取し、その廃棄が追いつかなくなった状態

・制酸剤(アルカリ)の投薬とミルクの大量摂取を同時にしたことが原因になることもある

・この他、制酸剤とカルシウム製剤の同時投与も原因となり得る

・ミルク・アルカリ症候群になると高カルシウム血症に伴う様々な症状(倦怠感など)が現れ、さらに病変(内臓組織の病的な石灰化など)が起こる原因になることがある

・チャールズ・ホイ・バーネット(Charles Hoyt Burnett)らはミルク・アルカリ症候群の仕組みを世界で最初に説明した

・このバーネットの名前にちなんでミルク・アルカリ症候群はバーネッツ症候群(Burnett's syndrome)とも呼ばれる 

f:id:fouresourire:20200425232842j:plain

高カルシウム血症

高カルシウム血症(こうかるしうむけっしょう、英:hypercalcaemia, hypercalcemia)とは血液中のカルシウム濃度が正常の範囲を逸脱し、異常に高値を示す状態

・骨や腎臓からのカルシウム再吸収の亢進、消化管からのカルシウム吸収の亢進により生じる

 

 

 

www.at-school.jp

twitter.com

facebook.com

foulesourire-juken.hatenablog.com